昔は「京阪高校」という名前だった守口市内の高校はどこ高?【もりぐちクイズ】

守口のことがもっと詳しくなれる【もりぐちクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.昔は「京阪高等学校」という名前だった守口市内の高校はどこでしょう

a.守口北高校
b.守口高校
c.守口東高校
d.大阪電気通信大学高校


クイズ-2109061
特に関係ない竜田通)

さて、昔は「京阪高等学校」という名前だった守口市内の高校はどこなんでしょうか?












正解は
b守口高校でした!

1
(芦間高校。守口高校は守口北高校と合併して芦間高校になりました)

しかも守口高校、最初は現パナソニック運営の私学だったそうですが、運営が市になり、最終的に府になったそうです。守口高校のHPにそのあたりの歴史が掲載されています↓

府立高校になる時に、同窓会の方々がどうしても「京阪」の名前を残したいと、当初は大阪府立京阪高校だったそうなんですが、同窓会の説得に成功し、3年後に守口高校になったそうです。

その後守口高校は2001年に守口北高と統合され、芦間高校となったわけですね。

京阪高校のままだったら制服は電車みたいなツートーンの緑色だったかもな〜とか、妄想が膨らみます。

クイズ2-2109061
(特に関係ない南寺方あたり)

ちなみに余談というか、京阪高校が市立から府立高校になる際はいろいろあったそうです。
市立時代は授業料が安かったからか、市外から通う生徒が大半を占めていて、市の教育費の1/3を京阪高校関連で消費。廃校を考えるくらいの状況だったそう。

また、校舎は当初守口三中の場所にあったんだとか。

そんなわけで府営にしたい守口市は授業料をほぼ倍にしたり、西郷通に新校舎をたてたり、商業科を作ろうとするなどの、府へのお土産を用意するも、なかなか府が首を縦に振らなかったそうです。

ですが大阪府内全体の高校生の増加に対し、府がついに折れて1963年に府立高校になったそう。1954年から移転をしようとしていたので、約9年かかったことになります。

ちょっと感慨深いような気持ちになりますが、そのいろいろあったことも全部ふくめて、芦間高校が内包している…ということにしましょう。


ライター:すどん すどん

カテゴリ : クイズ