守口市所有の「旧鎌倉峡キャンプ場」「旧安曇川レクリエーションセンター」跡地を売り払うみたい

守口市が兵庫県神戸市と滋賀県高島市に所有している土地を売却するようです。

河川敷守口
(記事内容とは関係ない河川敷の写真)

売却する守口市の土地というのは兵庫県神戸市北区にある「守口市営 鎌倉峡キャンプ場」と、滋賀県高島市安曇川町にある「守口市営 安曇川レクリエーションセンター」の跡地です。

守口市のホームページに跡地売払いのための詳細がでていまして、それによると「鎌倉峡キャンプ場」は1965年に開設し、2009年に廃止されたとのこと。

鎌倉峡キャンプ場のことは以前もりつーでもクイズにしましたが、2000年くらいの広報には「4月2日から無料開放」と書かれており、7〜8月が宿泊利用可能だった模様。

また、「安曇川レクリエーションセンター」は1980年に開設され2011年には閉鎖されたとのこと。こちらはあまり詳しい情報がなかったのですが調べてみたところ、鎌倉峡と同じくキャンプ場などを備えた施設だったようです。

どちらもけっこう長いこと営業していたようですし、遊びに行ったことがあるという人もいらっしゃるのでは。

両施設がつくられた1965年〜1980年の守口市は急激に人口が増えるころで、ピーク時には18万人くらいいたみたいなので(→資料)、こういう娯楽施設の需要も高かったのかもしれませんね。

■関連リンク





守口つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
もりつーと一緒に守口情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど
些細なことでも大丈夫です!
ライター:ゆうぽん ゆうぽん