大阪国際大学の学生が考えたアレルギー対応食レシピが審査委員特別賞を受賞したみたい

大阪国際大学の学生が考えたレシピがニッポンハム食の未来財団の「第6回食物アレルギー対応食 料理コンテスト」で審査員特別賞を受賞したそうです。


上記サイトの最終審査の結果発表を見ると、審査委員特別賞のところに大阪国際大学の文字があります。

「食物アレルギー対応食 料理コンテスト」とは、ニッポンハム食の未来財団が主催している料理コンテスト。
食物アレルギーがある方でも安心して食べられるよう「卵・乳・小麦」すべてを使用しない、または他の食材で代替した、アイデア料理・おやつのレシピを募集して審査しているんだそう。

こちらのニュースサイト
によると、受賞したのは大阪国際大学人間科学部人間健康科学科の4年生、高松咲佳さん。
調理専門科の学生さんではなく、レシピ開発もコンテスト応募も初めてだったそうなんですが、1000件近い応募の中から審査委員特別賞を受賞したんだそうです。

大阪国際大学短期大学部
(大阪国際大学)

このコンテストの審査基準は「おいしさ」「独創性」などのほか、「ネーミング」も審査するんだそう。
今回受賞したレシピ名「レンコンいっぱい!しっとりレンコンブラウニー」のネーミングセンス、個人的にめっちゃ好きです。笑

先日は大阪国際大学出身の選手がオリンピック日本代表に内定しましたし、大阪国際大学関連の方の活躍が華々しいですね!





■■■情報提供求む!■■■
ライター:アンドゥ アンドゥ