守口文化センターを移設して「新たなホール」にする予定があるみたい。いま守口市民体育館があるところへ

守口市民体育館を移設した跡地に、新しいホールを建設する予定があるようです。

文化センター
(現在のホールである守口文化センターことエナジーホール)

守口市民体育館を旧寺方小学校跡地に移設する予定がある、ということを先日記事にしました↓


移設により空いたスペースに、次は新たなホールを建設する予定とのこと。

守口市が発表した内容によると現在のエナジーホールは1985年に建てられ、施設の規模は436席程度。

新しいホールでは800席程度を想定しており、使い勝手はもちろん、財政負担源のためできるだけ民間での管理運営を行うべく「ホール以外に収益が見込める機能もついた複合施設の可能性」を前提として建てられるそうです。

守口市立体育館
(移設予定地の守口市民体育館)

そして、なぜ建替えではなく移設なのかというと、そうしたほうがホールを休止する期間がないほか、駅前の立地ということもあって利便性を重視しているようです。

とはいえ、この計画はまだ素案段階の模様。これから具体的な検討に入るようなので、まだいろいろと変更はあるかと。

計画によると、新しいホールの竣工は2031年度の予定。そのほか守口市の発表ではいろいろな都市計画があるそうで、前回の体育館移設計画、今回のホール新設計画以外にも動きがありそうです。

それにしても、新しいホールは「複合施設の可能性」があるということはどんな感じになるんでしょうか。飲食や物販?はたまた全然違うもの?想像が膨らみますが、便利なものができることに間違いはなさそうですね〜!

■関連リンク







守口つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
もりつーと一緒に守口情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど
些細なことでも大丈夫です!
ライター:ゆうぽん ゆうぽん